fc2ブログ

秘氏咖啡

秘氏咖啡 -Cafe Chamber-

台湾にある喫茶店の紹介です。
台湾に3店舗あるお店のうち台北にある店舗を訪問しました。
訪問理由は喫茶店巡りですが、訪問前から色々期待していました。

MRT古亭駅から歩き、細い路地に入ったところにあります。
お店の前では黒猫がお出迎え。不吉の前触れでしょうか。

DSCF5916.jpg

お店のコンセプトは上海租界時代。
東洋風・西洋風のアンティーク家具や調度品が見られ、二つの文化が調和した独自の雰囲気を作り出しています。


DSCF5925.jpg

DSCF5926.jpg


メニューはコーヒーと軽食があり、「阿片」はありませんでしたが、「大麻」はあったので注文。   ※コーヒーです。

味は普通においしいです。雰囲気だけだと舐めていました。

DSCF5920.jpg

マスターと他愛もない話をしている中で自分がコーヒーの焙煎とか趣味でしていることを話すと、
「これ香り素晴らしいよ、味見どうぞ」と別の豆も試飲できました。確かエチオピア。

さらに、途中からマスターの珈琲仲間?が新しい豆持ってきたぞーと押しかけてきたので一緒に試飲会に参加。

結局台湾でコーヒーの飲み比べしていました。( ^ω^)コーヒー屋としての評価がうなぎ登りです。


お店の名前である秘氏咖啡 -Cafe Chamber-について質問しました。※若干意訳しています。

「秘氏ってどういう意味でしょう」
「秘ファミリーって意味だよ」
「なんと、苗字が秘なんですか!?」
「いやいや、秘って何かかっこいいじゃん

ほんとにその通りでございます。

「ではChamberとは」
封ができる小さい空間のことだよ、金庫とか鍵のかかる部屋とか」

つまり秘封ですね、間違いない。

色々含めて私の中で台湾No.1の喫茶店になりました。



スポンサーサイト



プロフィール

まきね

Author:まきね
コーヒー飲んで、ときどきひふる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR